期間限定ポイント

カジガ根(かじがね)

次回オープン予定  2009年6月~

ポイント名 カジガ根(かじがね) 最大深度 35m お奨め 初級者~上級者、カメラ派
乗船時間 川奈港から約8分
潜行/浮上 アンカーブイ設置 ロープ潜行/浮上
特徴

期間限定ポイント カジガ根
画面をクリック

カジガ根という大きな根を中心にしてその周りに点在する飛び根を周るコースになります。カジガ根自体とても大きな根で途中にはダイバーが入っていける亀裂があり、根頭で水深1m~2m、根の下で水深20mのドロップオフとダイナミックな地形が自慢です!岩肌が見えないほどのソフトコーラルが咲き乱れ、ジョーフィッシュなどのマクロ生物、また根の周りではイナダ、ワラサ、トビエイ、大型のサメなども多数観察できています。ポイント自体はボートダイビングを経験したことのある方ならビギナーの方からエントリーできますが潮流の影響を受け易いポイントですのでエントリー前のガイドブリーフィングを必ず確認してください!

ページの上へ

赤根(あかね)

次回オープン予定  2009年6月~

ポイント名 赤根(あかね) 最大深度 35m お奨め 初級者~上級者、カメラ派
乗船時間 川奈港から約8分
潜行/浮上 アンカーブイ設置 ロープ潜行/浮上
特徴

期間限定ポイント 赤根
画面をクリック

カジガ根の南に位置する赤根。いくつもの大きな根が点在し、潮が複雑に入り乱れる地形は絶好の生物たちの隠れ家になる最高のロケーション! 魚影の濃さは天下一品! トビエイのクリーニングポイント、カメが定着する尖がり根、数十匹で群れるテングダイ、ジョーフィッシュのコロニーが形成されるガレ場など多種多様な地形が魅力です。限定オープンのためエリア内の全ての根は岩肌が見えないほど咲き乱れるソフトコーラルで覆われ、根の先端ではまるで水族館の中で潜っているような魚群に囲まれます!もちろんマクロ生物もいっぱい! 1ダイブではとてもとても時間が足りません! ポイント自体はビギナーの方から十分楽しめるポイントですが潮流の影響を受け易いエリアになりますのでエントリー前のガイドブリーフィングを必ず確認してください。また水深も多少深くなりますのでエアーのチェックも忘れずに!

ページの上へ

南尾竜(みなみおりょう)

次回オープン予定  2009年7月~

ポイント名 南尾竜
(みなみおりょう)
最大深度 30m お奨め 初級者~上級者、カメラ派
乗船時間 川奈港から約10分
潜行/浮上 アンカーブイ設置 ロープ潜行/浮上
特徴

期間限定ポイント 南尾竜
画面をクリック

南尾竜はトビエイ! トビエイなら南尾竜!!というほどのトビエイポイント! 時には数十匹、多いときには100匹近いトビエイ編隊が根の上でホバリングする事も! 潮の流れが複雑なためイサキやタカベ、アジなどの小魚の魚群も圧巻、時にイナダ、ワラサなどの回遊魚はもちろん、大型のサメも観察できます! 一昨年にはO.D.A..Japanスタッフがハンマーヘッドも激写しました! また川奈の中でも一番新しいポイントのためソフトコーラルも元気いっぱい!お花畑満開です! ジョーフィッシュのコロニーも発見、ワイドからマクロまで必見のポイントです!ポイント自体はビギナーの方から十分楽しめるポイントですが潮流の影響を受け易いエリアになりますのでエントリー前のガイドブリーフィングを必ず確認してください。また水深も多少深くなますのでエアーのチェックも忘れずに!

ページの上へ

平根(ひらね)

オープン中  2009年5月末まで

ポイント名 平根(ひらね) 最大深度 30m お奨め 初級者~上級者、カメラ派
乗船時間 川奈港から約9分
潜行/浮上 アンカーブイ設置 ロープ潜行/浮上
特徴

期間限定ポイント 平根
画面をクリック

名前の通り起伏の少ない地形。川奈特有の真っ白な砂地に柵状に延びる背の低い根がいくつも点在します。柵状の根には小ぶりではありますがソフトコーラルが咲き乱れ、ムチヤギの林など、他の川奈のポイントとはちょっと違った景観が味わえます。水深も比較的深めのためかトビエイやネコザメ、ドチザメなどの大物が平然と岩の上や砂地に寝ている姿が多数観察されています。また平根はウミウシも多く様々な種類のウミウシが報告されております。アベレージ水深が深めになるのでコンピューター、無限圧限界時間、エアーのチェックはいつもより頻繁に!

ページの上へ