川奈のビーチポイント

川奈を代表するメインポイント。水深も比較的浅く、ダイバー専用のエントリー&エキジットスロープも完備されているのでビギナーの方でも安心してのんびり時間をかけて楽しむことができます。 生物も豊富で、地形も砂地、ゴロタ、隠れ根、ドロップオフなど起伏にとんだダイナミックな地形になっています。カエルアンコウやダンゴウオなどの人気のマクロ生物はもちろん、アオリイカの産卵、アジ、イサキなどの魚群、 咲き乱れるソフトコーラルなどワイドも楽しめます。じっくり水中撮影を楽しむ方、もちろんベテランダイバーの方にもお奨めのポイントです!

川奈ビーチ

ポイント名 川奈ビーチ 最大深度 18m お奨め 初級者~上級者、カメラ派
エントリースロープ
エントリー&エキジット ダイバー専用スロープ完備
セッティングエリア
特徴

川奈ビーチポイント
画面をクリック

南北に分かれるゴロタエリアと砂地エリア。
EN/EXスロープ付近はゴロタエリアになり水深も浅め(3~10m前後)。沖に行くにしたがって隠れ根があり、ダイナミックなドロップオフも楽しむことができます。砂地エリアの水深10m前後は少し粗めのサンゴ砂、深度が深くなるにつれて泥状の底質に変わっていきます。ゴロタと砂地の境界線もハッキリしており、ゴロタから砂地までガイドロープが設置してあるのでナビゲーションも簡単!
主な生物 アジ、イワシ、キビナゴ、アオリイカ、カエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、クロホシイシモチ、ウミテング、ハナハゼ、ダテハゼ、カスリハゼ、イトヒキハゼ、ネジリンボウ、コケギンポ、サツマカサゴ、ハナタツ、ウミウシ各種、甲殻類各種、ソフトコーラル各種

ページの上へ